Amazonの電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」を使ってみた

August 16, 2016 - Kindle Unlimited

今後の拡大にも期待

2016年08月16日 10時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp



Kindle Unlimited、使ってみました

Kindle Unlimited、使ってみました

 Amazonによる電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」がはじまりました。月額980円で、洋書も合わせると120万冊以上が読み放題の対象となっています。利用開始から1ヵ月は無料試用期間のため、登録してみました。

登録してみます

 アカウントサービスから、プルダウンメニューを開いて、「お客様のKindle Unlimited」という項目を選択。Kindle Unlimitedのトップページの「30日間の無料体験」という大きなボタンからも加入できます。





豊富な電子書籍がすべて980円で読み放題です

 こちらは登録後のKndleストア画面。グローバルメニューからカテゴリーを選択すると、カテゴリーごとのオススメ書籍がピックアップして表示されます。もちろん、タイトルを入力して検索することも可能ですが、読み放題の対象になっていいないものは、購入ボタンしか表示されません。

Amazonならではの豊富な書籍が魅力

「読み放題で読む」ボタンが追加されました

 人気の漫画「信長のシェフ」が対象になっていました。「読み放題で読む」というボタンが表示されていることがわかります。ここから先はKindleストアで電子書籍を購入する要領と同じ。Kindleデバイスとして登録してあるデバイス(Kindleシリーズ、Fireタブレットシリーズ、Androidタブレット、iPadなど)を、「読み放題で読む」ボタンの下のプルダウンメニューから配信先として選択。あとはクリックするだけです。

注文後もデバイスへの配信が可能

 注文後に表示される画面がこちら。Kindle Cloud Readerで、ブラウザー経由で読むこともできます。また、注文後の画面からKindleデバイスへの配信も可能。




この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

source ⦿ http://ascii.jp/elem/000/001/212/1212392/

More kindle ...

› tags: Kindle Unlimited /